お得なクレジットカードとは?を解説

還元率は少しでも高い方がお得

お得なクレジットカードといえば、ポイント還元率が高いクレジットカードと答える方が多いでしょう。
クレジットカードがお得なのは、ポイントがたまるからです。
ポイントがたまらなかったら、クレジットカードを使いますか?
わざわざクレジットカードを使うまでもなく、「現金でいいか」となるのではないでしょうか。
ポイント還元率が高ければポイントがたまりやすいので、よりお得となります。

・お得なポイント還元率とは
クレジットカードのポイント還元率は、しばらくほとんどが0.5%でした。
老舗のクレジットカードは、今でも基本的に0.5%としていることが多いです。
お得なクレジットカードとなると、0.5%では物足りません。
1.0%は欲しいところです。
ポイントがたまりやすいお得なクレジットカードが欲しいなら、1.0%以上の還元率となるものを選びましょう。

・0.5%ってそれほど差がないのでは?
0.5%と1.0%、違いは0.5%です。
これくらいなら大した変わりはないのでは?と感じる方もいるでしょう。
確かに少額利用の場合は、獲得ポイント数に大きな差はありません。
1,000円利用時は0.5%なら5円相当、1.0%なら10円相当のポイントが付与されることになります。
5円くらい多くもらってもなぁ…と思ってしまうかもしれません。
しかしクレジットカードの利用金額が、高くなることを考えてみましょう。
10万円利用時は0.5%なら500円相当、1.0%なら1,000円相当のポイントがたまります。
100万円利用時は0.5%なら5,000円相当、1.0%なら10,000円相当のポイントがたまります。
金額が大きくなるほど、還元率が高い方がお得になることがわかりますよね。
クレジットカードを何年も使えば還元率が0.5%違うだけでも、獲得できるポイント数に大きな差がでてしまいます。
わずかであっても、ポイント還元率が高い方がお得なクレジットカードになるのです。

ポイント還元率の高いクレジットカード
・REXカード
ポイント還元率は1.5%となるクレジットカードです。
年間50万円以上の利用があれば、翌年度の年会費が無料になるのもお得です(50万円以下の利用時は年会費2,500円+税)。

・リクルートカード
年会費無料ながら、ポイント還元率1.2%を誇るクレジットカードです。
nanacoやモバイルSuicaへのチャージでも、1.2%のポイントが獲得できお得です。

年会費無料クレジットカードがお得

クレジットカードにコストをかけたくないなら、年会費無料のクレジットカードがおすすめです。
クレジットカードの年会費はそれぞれで設定されており、低いものだと500円くらいです。
しかし中には年会費が30万円以上するクレジットカードも。
富裕層であれば年会費が30万円かかろうとたいしたことがないかもしれませんが、一般庶民だとそうもいきませんよね。
年会費無料クレジットカードが、一番お得に使えるでしょう。

・年会費無料クレジットカードはお得ではない?
年会費無料クレジットカードは、お得ではないと言われることもあります。
年会費による利益がないため、これといったサービスが付いていないためです。
しかし現在は年会費無料だからといって、サービスが全くないということは少なくなりました。
ポイント還元率が高い、旅行保険やショッピング保険が付帯している、割引特典があるなど、お得な年会費無料クレジットカードも増えています。
年会費を全く支払わなくても充実したサービスを受けられるクレジットカードはありますので、お得ではないというのは間違いと言えるでしょう。

・年会費無料の違い
年会費無料といっても、いくつか種類があります。
まず永年年会費無料クレジットカードです。
これはどんな使い方をしても、年会費を請求されることはありませんのでお得です。
クレジットカードの初心者、クレジットカードにコストをかけたくない人におすすめです。

そして初年度年会費無料です。
基本的には年会費有料クレジットカードなのですが、入会初年度だけは年会費を無料にしますというサービスです。
現在は年会費有料クレジットカードのほとんどが、初年度年会費無料となっているようです。
1年間はお得に使えるということですね。

最後に条件付年会費無料があります。
これは基本的に年会費は有料ですが、一定の条件を満たすことにより翌年度の年会費が無料になるクレジットカードです。
年間1回以上利用、年間50万円以上利用などいった条件をクリアできるなら、年会費が無料となりお得に使えます。

永年年会費無料のクレジットカード
・楽天カード
永年年会費無料で、ポイント還元率が1.0%と高いクレジットカードです。
楽天市場ではポイント4倍になるのも嬉しい。

・オリコカード・ザ・ポイント
ポイント還元率1.0%で、入会後6ヶ月間はポイント2倍になるのでお得です。
現在楽天カードと人気を2分している、永年年会費無料クレジットカードでもあります。

ポイントをキャッシュバックとして使えるとお得

クレジットカードでたまるポイントを、効率的に使えるのがキャッシュバックです。
ポイントはいろいろなアイテムと交換ができますが、誰もがお得と感じられるのはキャッシュバックでしょう。

・キャッシュバックの種類
クレジットカードポイントのキャッシュバックは、いくつか種類があります。
まずはポイントを現金にできるものです。
たまったポイント分が、口座に振り込まれるキャッシュバックです。
口座残高が増えることになりますから、ポイントをためればためるほどお得ということになりますね。

そしてポイントをクレジットカードの請求金額の値引きに使えるキャッシュバックです。
お金が戻ってくるわけではないのですが、支払い金額を減らすことができるので実質キャッシュバックと同じということになります。

どちらもお得なことには変わりないでしょう。
どのアイテムに交換をしようか迷うこともないですし、目に見えてお得を感じられるのでおすすめです。

・キャッシュバック時の注意点
キャッシュバックを選択すると、ポイントの還元率が下がってしまうことがあります。
1ポイント=5円相当のポイントでも、キャッシュバックを選択すると1ポイント=3円になってしまうクレジットカードもあるのです。
こうなるとせっかく還元率が高いクレジットカードを選んでも、お得度が下がってしまいます。
キャッシュバック以外にポイントを使えば、1ポイント=5円相当のままで使えることもあります。
他にお得なポイント交換先がないか、確認しておくのが良いでしょう。

ポイントをキャッシュバックとして使えるクレジットカード

・VIASOカード
1,000円に5ポイントたまり、1,000ポイントたまると決済口座に1ポイント=1円で現金が振り込まれます。
オートキャッシュバックなので、交換手続きをする必要はありません。
キャッシュバックがお得なので、VIASOカードを選ぶケースも多くなっています。

・REXカード
2,000円ごとに30ポイントがたまり、1,500ポイントたまると1,500Jデポに交換ができます。
Jデポはクレジットカードの請求額から割引ができるデジポットのことです。
1,500ポイント=1,500円分となり、利用すると1,500円割り引いた金額がクレジットカードの請求額となります。
ANAマイルにも交換が可能ですが、1,500ポイント=300マイルとなりポイント還元率は下がってしまいますので、Jデポとの交換の方がお得でしょう。

入会キャンペーンがお得

クレジットカードを発行して、まず受けられるお得が入会特典です。
クレジットカードは新規入会をするだけで、ポイント付与などがあります。
入会特典が豪華な時を狙って申込みをすると、よりお得になります。

・入会特典がもらえる理由
入会するだけでたくさんのポイントを放出すると、クレジットカード会社は損をするのでは?と思います。
しかしクレジットカード会社もバカではありません。
利益が上がることを見込んで、入会特典を設定しています。
入会特典があると、「お得なので申込みをしてみよう」という人が増えます。
入会してもらえればクレジットカードを使ってくれ、利益があがります。
長い目で見ると、入会特典を出してもクレジットカード会社は損をしないのです。

・入会特典がもらえない?
最高10,000ポイントの入会特典だったのに、実際は5,000ポイントしかもらえなかった!なんてことがあります。
「最高○○ポイントプレゼント」というのは、いくつかの条件をすべて満たすと最高ポイント数をもらえるという仕組みです。
条件をクリアできない場合は、もらえるポイント数が少なくなることがあるのです。
クレジットカードの入会特典の内容は、よく確認しておくようにしましょう。
また入会特典をもらうには、エントリーが必要となることがあります。
エントリーをしないと、全く特典がもらえない…なんてこともあり得ます。
せっかく入会をしたいのに、これではお得になりませんよね。
エントリーの有無も、必ず確認しておきましょう。

・入会特典の内容は時期により変動する
クレジットカードの入会特典は、いつも同じ内容というわけではありません。
時期により違ってきますので、よりお得なときを狙って申込みをするのがおすすめです。
会員数を増やしたいと思われる年度末や年度初めなどは、入会特典が豪華になっていることが多いようです。
前より入会特典がアップしている!というときは、お得なので申込みをするのがおすすめです。

入会特典がお得なクレジットカード
・楽天カード
楽天カードは入会をするだけで、まず2,000ポイントもらえます。
そしてキャンペーンにより、5,000ポイント~8,000ポイントほどもらえることもあります。
一度にこれだけのポイントをもらえるならお得ですよね。

・オリコカード・ザ・ポイント
新規入会と利用で最大8,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。
一気にポイントを獲得できるので、かなりお得なクレジットカードとなるでしょう。

リボ払い専用クレジットカードがお得

お得なクレジットカードとして、注目されているのがリボ払い専用クレジットカードです。
クレジットカード会社は、会員獲得に力を入れています。

・年会費優遇がある
リボ払い専用クレジットカードは、ほとんどが年会費無料です。
年会費が有料であっても簡単な条件をクリアすれば年会費無料になるので、実質年会費無料クレジットカードとして使えます。
年会費の負担がないのでお得です。

・ポイントがたまりやすい
リボ払い専用クレジットカードは、ポイント還元率が全体的に高めとなっておりお得です。
1.0%は当たり前、1.5%の還元率になるクレジットカードもあります。
ポイントをためたいなら、おすすめとなるでしょう。

・保険が充実している
クレジットカードには旅行保険やショッピング保険などが付帯することがあります。
リボ払い専用クレジットカードは、保険が付帯しているものが多くお得です。
年会費有料クレジットカードと同等の保険が付帯する場合もあり、お得度は高いと言えます。

リボ払い専用クレジットカードは、このようにお得なクレジットカードとなっています。
年会費負担もなく、サービスも充実しているなら発行しない理由はありません。
ただリボ払い専用クレジットカードは、注意すべき点があります。
それはリボ払い手数料が発生することです。
支払い時には利用金額+手数料となりますので、無駄にお金を支払うことになります。
これではポイント還元率が高くても、お得にはなりません。
やや還元率が下がっても一般のクレジットカードで手数料なしの一括払いをした方が、お得となるでしょう。
リボ手数料に注意をして、利用する必要があります。

リボ払い専用のクレジットカード
・JCB EIT
JCBカードのリボ払い専用クレジットカードです。
ポイントは1,000円に2ポイント付与となり、還元率は1.0%。
最高2,000万円の海外旅行保険(自動付帯)、最高100万円のショッピング保険が付帯するなど、補償もばっちりです。
これで年会費無料なのですから、お得なクレジットカードと言えるでしょう。

・DCカード Jizile
三菱UFJニコスのリボ払い専用クレジットカードです。
ポイントは1,000円に3ポイント付与となり、還元率は1.2%~1.5%。
還元率が1.0%を超えますので、ポイントをためやすいお得なクレジットカードです。
最高1,000万円の海外旅行保険(自動付帯)、最高100万円のショッピング保険付きです。