海外旅行がお得になるクレジットカード

空港ラウンジが使えるとお得

飛行機での移動が多い人に、おすすめなのが空港ラウンジが使えるクレジットカードです。
空港にはラウンジがあります。
休憩所のようなものなのですが、ドリンクや新聞、雑誌などを自由に利用できます。
Wi-Fiがあるので、パソコンで仕事をすることもできます。
空港で開いた時間を、有効に利用することができるでしょう。

空港ラウンジは誰でも利用ができますが、1回1,000円程度の料金がかかってしまいます。
しかし空港ラウンジサービスが付いたクレジットカードがあれば、無料で利用することができるようになりお得です。
何度でも利用できるので、5回利用すれば5,000円、10回利用すれば10,000円ほどもお得になります。

空港には航空会社のラウンジもありますが、利用できるのはクレジットカード会員向けのラウンジとなります。
ラウンジに対象となるクレジットカードが表示されていますので、確認をしておきましょう。
またクレジットカードにより、利用できる空港ラウンジが異なります。
国内28空港利用できるところもあれば、6空港しか利用できないクレジットカードもあります。
自分が利用する空港のラウンジが使えるクレジットカードを選ぶのが、お得となるでしょう。

空港ラウンジサービスが付帯するのは、ゴールドカード以上のクレジットカードとなります。
現在のところ空港ラウンジが無料で使える一般クラスのクレジットカードはありません。
ゴールドカード以上を選ぶ必要があります。

空港ラウンジが無料で使えるクレジットカード
・楽天ゴールドカード
楽天カードの上位ランクとなるクレジットカードです。
年会費2,000円+税と格安ですが、国内28の空港ラウンジとハワイホノルル空港、韓国仁川空港のラウンジを使うことができます。
年会費が低いゴールドカードは空港ラウンジが使えても、数か所のみといったことがほとんどです。
しかし楽天ゴールドカードは、国内主要空港のラウンジはほぼ使えると言って良いのでお得です。

・エポスゴールドカード
エポスゴールドカードは国内主要の20空港と韓国仁川、ハワイホノルル空港のラウンジを利用することができます。
年会費は5,000円+税ですが、年間50万円以上の利用があれば無料になりお得です。
またインビテーションによる入会だと、無条件で年会費は無料となります。
年会費無料のゴールドカードで、ここまで空港ラウンジが使えるのはかなりお得と言えるでしょう。

プライオリティパス付帯のクレジットカード

空港ラウンジが使えるクレジットカードはありますが、対象は国内空港のラウンジとなります。
海外空港でも使えるのは、韓国やハワイ、中国などの限られてしまうでしょう。
それ以外の国の空港ラウンジも利用したいときに、あるとお得なのがプライオリティパスです。
プライオリティパスが発行できるクレジットカードを選べば、世界中の空港ラウンジを無料で使えるのでお得です。

プライオリティパスが付帯するクレジットカードは、それほど多くはありません。
プラチナカード以上のサービスとなり、一部のクレジットカードでしか使えないといっても良いでしょう。

プラチナカードとは

・取得は難しい
プラチナカードは、ゴールドカードの上位ランクとなるクレジットカードです。
誰でも発行できるものではなく、一部の選ばれた会員にしか発行されません。
自分で申込みができず、インビテーションがないと取得ができないプラチナカードもあります。
カンタンに取得できるクレジットカードではないでしょう。
ゴールドカードで利用実績をつみ、クレジットカード会社に信用をつけ、取得をめざすのがおすすめです。

・年会費が高い
プラチナカードになると、年会費が高額になります。
1万円は当たり前で、だいたい20,000円~30,000円くらいが一般的な金額です。
年会費無料のクレジットカードに慣れてしまうと、かなり高いと思ってしまうかもしれません。

・サービスは充実している
プラチナカードがお得なのは、充実したサービスがあることです。
プライオリティパスだけなく高額な保険、コンシェルジュサービスなど、さまざまなサービスが付帯しています。
年会費は高額ですが、それ以上の価値がありお得だとも言えます。

プライオリティパス付帯のおすすめクレジットカード
・楽天プレミアムカード
年会費10,000円+税で、プライオリティパスが発行できるクレジットカードです。
このくらいの年会費でプライオリティパスを持てるのはかなりお得でしょう。
100円に1ポイント付与と、ポイントがたまりやすいのもお得です。

・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費20,000円+税で、プライオリティパスが発行できます。
また年間200万以上利用をすれば、翌年度の年会費は10,000円+税になります。
年間利用金額高くして、お得な年会費で使いたいですね。
セゾンマイルクラブに登録をすれば、お得にJALマイルをためることも可能です。

海外旅行保険が付帯するとお得

海外に行く人に、おすすめなのは海外旅行保険が付帯するクレジットカードです。
クレジットカードの旅行保険は、国内と海外があります。
どちらがお得かというと、海外旅行保険でしょう。
国内旅行保険もあった方がお得なのですが、国内での治療費は一定額以上にはなりません。
健康保険に加入していれば、負担額は3割で良いためです。
しかし海外では、そうはいきません。
全額負担となりますので、高額な治療費と請求されてしまいます。
盲腸の手術くらいで200万円は見ておいたほうが良いといわれるくらいです。
クレジットカードで補償があれば、治療費を全額負担しなくてもよくなりお得です。

クレジットカードの海外旅行保険は、利用付帯と自動付帯があります。
利用付帯はクレジットカードで旅費を支払うことにより、補償がされます。
旅費の全額を支払う必要があるもの、旅費の一部で良いもの、渡航前の旅費のみ、渡航後の旅費もOKなど、クレジットカードにより異なりますので確認をしておきましょう。
自動付帯はクレジットカードを持ってれば、補償がされるシステムです。
旅費を現金で支払おうが別のクレジットカードで支払おうが、補償がされるのでお得です。

海外旅行保険が付帯するクレジットカードを何枚も持っている場合は、補償額がどうなるのか気になりますよね。
死亡や後遺障害時は、補償金額が高いクレジットカードでの請求となります。
最高2,000万円と5,000万円のクレジットカードを持っていたら、5,000万円の方のクレジットカードで補償をしてもらいます。
疾病や傷害などの治療費は、複数のクレジットカードを合算してOKです。
治療費が100万円と200万円のクレジットカードを持っていれば、最高300万円まで補償をしてもらることになります。
複数枚持っていた方が安心できますし、いざというときお得です。

海外旅行保険が付帯するクレジットカード
・JCB EIT
最高2,000万円の海外旅行保険が付帯するクレジットカードです。
治療費最高100万円、賠償責任最高200万円、救援者費用最高100万円、携行品損害最高20万円など、年会費無料のわりには補償内容もまずまずでお得です。

・アメリカン・エクスプレス・ゴールドカード
最高5,000万円、治療費最高200万円、賠償責任最高4000万円、救援者費用最高300万円、携行品損害最高50万円が自動付帯します。
利用付帯になると最高1億円、治療費最高300万円にアップします。
年会費は29,000円+税と高めですが、手厚い補償が付帯します。

マイルがたまるクレジットカード

クレジットカードでは、マイルをためたいという方もいるでしょう。
クレジットカードでためたマイルで、旅行に行ければお得ですよね。

マイルがたまるクレジットカードには、いくつか種類があります。

・マイルがダイレクトにたまるクレジットカード
ショッピングをすると、マイルがたまるクレジットカードがあります。
ポイントをマイルに移行する手間がないので、便利ですしお得です。
JALカードなどが、マイルをダイレクトに貯められます。

・フライトでマイルがたまるクレジットカード
JALカードやANAカードなどでは、ショッピングだけでなくフライトでもマイルを貯めることができます。
通常の区間マイルより多くマイルが加算されますので、お得にマイルを貯められます。

・ポイントをマイルに移行するクレジットカード
たまったポイントを、マイルに移行できるクレジットカードです。
ただクレジットカードのポイントをマイルに移行すると、レートが悪くなることがあります。
還元率1.0%のクレジットカードでも、マイルに移行をすると還元率が0.5%に落ちてしまう…ということがあるんですね。
そしてクレジットカードによっては、移行できるマイルが決まっていることがあります。
JALマイルにはできるけれど、ANAマイルにはできない…ということがあるのです。
貯めているマイルに移行できないとなると、せっかくポイントをためてもお得にはなりませんので気を付けましょう。

マイルがたまるクレジットカード

・ANA JCB一般カード
1ポイントは5マイルまたは10マイルに移行できます。
5マイルは無料で移行ができますが、10マイルは5,000円+税の移行手数料が必要となります。
ANA JCB一般カードは、以降手数料が他より低いのでお得です。
フライトボーナス10%アップ、毎年継続ボーナス1,000マイルなど、ANAマイルを貯めるにはおすすめのクレジットカードです。
年会費は2,000円+税。

・JAL 普通カード(Suica)
200円に1マイルがたまり、ショッピングマイルプレミアム(年間3,000円+税)に登録をすると100円に1マイルたまるようになります。
10%のフライトボーナス、毎年初回搭乗時1,000マイル付与などがあり、JALマイルを貯めやすいクレジットカードです。
Suicaのチャージでも還元率1.5%のポイントを貯めることができます。
電車での移動が多い方にもお得です。
年会費は2,000円+税。

アメリカン・エキスプレス・カードは旅行系サービスがお得

旅行をする機会が多い、という方も多いのではありませんか。旅行をする機会が多い、という方に関しては、やはりお得系のサービスがお得なクレジットカードを選択すべきです。

今回は旅行系サービスが充実しているクレジットカードについてお話しますね。

その旅行系サービスが充実しているクレジットカードですが、アメリカン・エキスプレス・カードがあります。非常に有名なクレジットカードなので、利用している方も多いのではありませんか。そのアメリカン・エキスプレス・カードですが、様々な旅行系サービスを付帯しています。
たとえば空港ラウンジの利用も出来るようになります。さらに手荷物無料宅配サービスも行っていますし、海外用携帯電話レンタル割引と言うものまで実施しているわけです。旅行に便利なサービスが充実しているので、積極的な利用を考えましょう。

ポイント的なメリットにも注目しましょう。ポイントについては1度交換すると有効期限が無期限になる、といった特徴を持っています。ポイントを貯めてから交換できるわけです。ポイントの失効を心配しないで済む、という特徴に注目しましょう。過去にクレジットカードでポイントを失効した経験がある方はアメリカン・エキスプレス・カードを利用してみませんか。